ページの先頭です。

ページ内を移動するためのリンクです
本文へ移動します。
サイト内主要メニューへ移動します。

ここからヘッダです。

特定非営利活動法人APEX

ここではサイト内の検索を実行できます。

サイト内の検索Googleホームページロゴ
ここからサブメニューです。

▼ 海外での活動

APEXの最新の動きをお伝えするブログ「アパ・カバール?」
APEXメールマガジン

ここでは現在の場所を表しています。

ホーム海外での活動>ジャワ中部地震被災者救援活動

ここからコンテンツ本文です。

ジャワ中部地震被災者救援活動

 2006年5月27日(土曜日)現地時間午前5時54分、ジャワ島ジョグジャカルタの南南東約10キロ、深さ約10キロ(5月31日、防災科学技術研究所発表)でマグニチュード6.3の地震が発生しました。この地震による死者は5700人以上、一部損壊も含めて60万戸以上の家屋が壊れ、被災民の数は約150万人にものぼるそうです。

 APEXと長年の協力関係にあり、ジョクジャカルタを拠点とするNGO、ディアン・デサ財団もいち早く緊急援助活動を始めました。普段APEXとしては緊急支援を行っていませんが、ディアン・デサ財団の活動を支援するために日本で義援金の募金を開始しました。

ディアン・デサ財団の緊急支援活動(〜6月6日)

 スタッフとボランティアからなるディアン・デサ財団の地震対策チームは、地震発生直後の5月29日から6月6日までは食糧・水・テントなどの緊急援助物資の配布を行いました。

配布した援助物資の内容と配布地域について

ディアン・デサ財団の復興支援活動(6月7日〜)

 ディアン・デサ財団では、食糧やテントなどの緊急支援物資の配布は6月6日までで終え、6月7日からは復興支援中心の活動に切り替えています。現在活動中の活動内容と今後行われる活動内容は以下の通りです。

  1. MCK(トイレと水浴び場と洗濯場のコンプレックス)設置
  2. 井戸の修復
  3. 浄水の供給
  4. 工具・農具の配布(メルシーコープ社提供)
  5. 衛生セット・クレアランスツールキットの配布(オックスファム提供)
  6. 住宅支援
活動内容目標実績(10月16日時点)対象地域
仮設MCK120セット120セット= 約7,200世帯分(終了)1〜6
半恒久的MCK未定約6,400世帯分(継続中)1〜7
井戸の修復約4,000本約1900本(完了)、約2,000本(修復中)1〜7
浄水の供給1日あたり約45トン(10月15日で終了)1〜7およびムラピ山麓
工具・農具セット配給4,000セット4,000セット= 2万世帯分(終了)2、4
衛生セットの配給1万セット1万セット= 1万世帯分(終了)
クレアランスツールキットの配給657セット657セット(終了)
1世帯あたりの人数:5人

対象地域

  1. バントゥル県セウォン郡
  2. バントゥル県プレレット郡
  3. バントゥル県イモギリ郡
  4. バントゥル県ドゥリンゴ郡
  5. バントゥル県プンドン郡
  6. スレマン県プランバナン郡
  7. グヌンキドゥル県パトゥック郡

これまでに頂いたご寄付と使途

 皆様のお陰で、これまでに14,513,123円(うち、日本国際ボランティアセンター経由で11,416,650円)集まりました。このうち、95%にあたる13,787,467円をディアン・デサ財団に送金しており、ご寄付は地震直後の緊急支援物資の調達・配布や、MCKの設置・井戸の修復・浄水の供給のための資金の一部として使われています。

支援活動報告書

 支援活動の報告書(PDFファイル、440キロバイト)をまとめました(10/31)。是非ご覧ください。


ここから下部メニューです。

Copyright (C) 2015 特定非営利活動法人APEX, All Rights Reserved.
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F(地図・アクセス
電話TEL:03-3875-9286 / ファックスFAX:03-3875-9306 / 電子メールE-mail:tokyo-office@apex-ngo.org

ページの終わりです。

ページの先頭へ戻ります。