ページの先頭です。

ページ内を移動するためのリンクです
本文へ移動します。
サイト内主要メニューへ移動します。

ここからヘッダです。

特定非営利活動法人APEX

ここではサイト内の検索を実行できます。

サイト内の検索Googleホームページロゴ
ここからサブメニューです。

▼ 国内での活動

スタッフ日記
APEXメールマガジン

ここでは現在の場所を表しています。

ホーム国内での活動>「開発とNGO」研究会

ここからコンテンツ本文です。

「開発とNGO」研究会

シリーズ 《環境・エコロジーの古典を読む》(2009年実施)

 今日、温暖化の進行、貧困と格差の拡大、食糧の逼迫、水不足など、深刻化する地球規模の問題群により、私たちの社会が大きな転換を迫られていることはいうまでもありません。二酸化炭素排出量の削減目標の議論が活発になってきていますが、問題は単に省エネルギーやエネルギー源の転換にとどまらず、自然と人間との関係、都市と農村の関係、消費の意味と内実など、私たちの社会のあり方、生活や産業のあり方そのものが問われているのではないでしょうか。このシリーズでは、これまでの環境やエコロジーをめぐる思考の底流を形成してきた重要な文献に学びながら、今日の環境問題を、そのような観点からもとらえ、問題の緩和・解決の方向を探ります。

■第1回 2009年4月12日(日) 午後2時〜5時(終了)
テキスト リン・ホワイト Jr. 『現在の生態学的危機の歴史的根源』、 (「機械と神−生態学的危機の歴史的根源」所収、青木靖三訳、みすず書房 1999年)    ※手に入りにくい場合、APEX事務所にご相談下さい。
副読本 村上陽一郎 『近代科学と聖俗革命』、新曜社 1976年(新版2002年)
■第2回 2009年5月10日(日) 午後2時〜5時(終了)
テキスト レイチェル・カーソン 『沈黙の春』、青樹築一訳、新潮社 1987年 (新潮文庫、 1974年)
副読本 石牟礼道子 『苦海浄土』、講談社1969年(『苦海浄土−わが水俣病』講談社文庫 1972年)
■第3回 2009年5月31日(日)  午後2時〜5時(終了)
テキスト デニス・メドウズ他 『成長の限界』、大来佐武郎監訳、ダイヤモンド社 1972年
副読本 ドネラ・H・メドウズ他『成長の限界、人類の選択』、枝廣淳子訳、ダイヤモンド社 2005年
■第4回 2009年7月5日(日)  午後2時〜5時 (終了)
テキスト E.F.シュマッハー 『スモールイズ ビューティフル−人間中心の経済学−』、小島慶三・酒井懋訳、講談社、学術文庫 1986年(第一部、第二部)
副読本 ディクソン  『オールターナティブ・テクノロジー』、 田深雅文訳、時事通信社 1980年
■第5回 2009年8月2日(日)  午後2時〜5時 (終了)
テキスト 第4回と同じ(第三部、第四部)
副読本 第4回と同じ
■第6回 2009年9月6日(日)  午後2時〜5時 (終了)
テキスト エイモリー・ロビンズ 『ソフトエネルギーパス 永続的平和への道』、室田泰弘・槌屋治紀訳 時事通信社 1979年
副読本 西岡秀三編 『日本低炭素社会のシナリオ 二酸化炭素70%削減の道筋』、西岡秀三編著 日刊工業新聞社 2008年
■第7回 2009年10月25日(日) 午後2時〜5時 (終了)
テキスト イヴァン・イリイチ 『シャドウ・ワーク−生活のあり方を問う』、玉野井芳郎・栗原彬訳、岩波現代選書 1982年 (岩波現代文庫 2006年)
副読本 イヴァン・イリイチ 『コンヴィヴィアリティのための道具』、渡辺京二/渡辺梨佐訳、日本エディタースクール出版部 1989年
アンドレ・ゴルツ 『エコロジスト宣言』、高橋武智訳 技術と人間 1980年 緑風出版 1983年
見田宗介 『現代社会の理論−情報化・消費化社会の現在と未来』、岩波新書 1996年
テキストは、参加者の推薦等により、変更・追加される場合があります。
副読本として、テキストを別の角度から見直すことができるもの、現代の視点から俯瞰できるものなどを選んでいます。合わせてご一読されることをお勧めします。
「開発とNGO研究会」のページに戻る

これまでのテキスト

西川潤   『人間のための経済学 −開発と貧困を考える−』
見田宗介 『現代社会の理論 情報化・消費化社会の現在と未来』
中田正一 『国際協力の新しい風 −パワフルじいさん奮戦記−』
暉峻淑子 『豊かさとは何か』
暉峻淑子 『豊かさの条件』
見田宗介 『社会学入門 −人間と社会の未来−』
加藤博   『「イスラムvs.西欧」の近代』
猿谷要   『アメリカよ、美しく年をとれ』
水野和夫 『人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか』
中岡哲郎 『日本近代技術の形成−“伝統”と“近代”のダイナミクス』
半藤一利 『昭和史 1926-1945』
広井良典 『定常型社会―新しい「豊かさ」の構想』
広井良典 『持続可能な福祉社会―「もうひとつの日本」の構想』
アマルティア・セン『貧困の克服−アジア発展の鍵は何か』
アマルティア・セン『人間の安全保障』
水野広祐 『インドネシアにおける新たな発展の方向をもとめて』


本をご購入される場合は、以下のサイト(イーココロ!)をご利用いただけると売上の一部がAPEXに寄付されます。
募金サイト イーココロ!


ここから下部メニューです。

Copyright (C) 2015 特定非営利活動法人APEX, All Rights Reserved.
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F(地図・アクセス
電話TEL:03-3875-9286/ ファックス FAX:03-3875-9306 / 電子メール E-mail:tokyo-office@apex-ngo.org

ページの終わりです。

ページの先頭へ戻ります。