ページの先頭です。

ページ内を移動するためのリンクです
本文へ移動します。
サイト内主要メニューへ移動します。

ここからヘッダです。

特定非営利活動法人APEX

ここではサイト内の検索を実行できます。

サイト内の検索Googleホームページロゴ
ここからサブメニューです。

▼ 国内での活動

スタッフ日記APEXメールマガジン

ここでは現在の場所を表しています。

ホーム>国内での活動

ここからコンテンツ本文です。

国内での活動

アジアや世界が抱えている問題を学び、代案を考え、つながりをつくるためのさまざまな参加型企画を行っています。お気軽にご参加下さい。

公開セミナー

セミナーの様子 APEX はもともとセミナーから始まりましたが、その伝統を引き継ぐ形で、東京と大阪で随時、講師の方をお招きして公開のセミナーを開催しています。テーマはアジ アの社会・経済・文化や、環境問題、NGO活動などさまざまで、続けて参加されるとそれらの分野に関する素養が自然と蓄積されていきます。また、セミナー は会内外の方々が出会う交流の場ともなっています。

最新のAPEXセミナー情報 

<東京開催> 第198回APEXセミナー 終了しました
2020年8月8日(土) オンライン
2019年度適正技術情報収集ワーキンググループ報告会
「 ベトナム・カンボジア・タイの適正技術関連団体を訪ねて
 +適正技術事例収集活動経過報告」

詳細・お申込はこちらから

<大阪開催> 第40回関西APEXセミナー 終了しました
2019年11月1日(金) 大阪市総合生涯学習センター 第6研修室
「今後の持続可能な社会形成のための技術体系をめぐって
-適正技術に関する包括的フレームワーク-」

詳細・お申込はこちらから

過去のセミナー情報(東京)
   過去のセミナー情報(大阪) 


<適正技術フォーラム>の開催
APEXのイニシアティブで2017年に設立した団体「適正技術フォーラム」では、
適正技術の開発と普及を推進するプラットフォームとなっています。
年4回ほど開催する適正技術フォーラム(イベント)では、毎回テーマを設定し、
講師の方による講演とグループディスカッションを実施しています。

2021年9月11日(土) 第11回適正技術フォーラム
「脱炭素社会構築と原発 – 技術選択の適正さを問う-」
詳細・お申込はこちらから

過去の適正技術フォーラムの情報


国際会議/セミナーの開催 
2021 年 6 月 17 日(木)  オンライン 終了しました
フィリピン国際セミナー
「フィリピンのオルターナティブな開発のための適正な技術選択 -持続可能なポストパンデミック社会に向けて-」
詳細・お申込はこちらから


過去の国際会議の情報


国連関連会議サイドイベントの開催 
2021年7月12日(月) オンライン 終了しました
国連・持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラム サイドイベント
「持続可能な開発のための適正な技術選択に関する包括的フレームワーク
−ポストパンデミック社会の技術の展望−」

詳細・お申込はこちらから


過去の国連関連会議サイドイベントの情報

適正技術情報収集WG(ワーキンググループ)

 APEX では、適正技術の開発と普及の基盤を形成していくために、2018年度より、アジアの関連団体の現地調査を含む、適正技術に関する情報の体系的な収集と解 析に取り組んでいます。
また、収集した情報を、「適正技術データベース」に公開しています。ぜひご覧ください。

適正技術情報収集ワーキンググループ
細はこちら

適正技術データベース
細はこちら

「開発とNGO」研究会

 APEXでは、現代の世界や、そこにおける問題の構造をするどく洞察し、また代替案を提起しているようなテキストを一緒に読み、その内容について議論する研究会を月1回程度の頻度で開催しています。

2021年度「開発とNGO」研究会 シリーズ《資本主義後の世界を考える−成長に依存しない社会をめぐって・第二シリーズ−》 
テキスト等、詳細はこちら

適正技術人材育成研修

 APEXが開発と普及に取り組んでいる適正技術は、今後、持続可能な世界を形成していくために益々重要性を増してくると思われますが、そのような技術を実践的に担おうとする方々に力をつけていただく機会を提供すべく、適正技術の研修プログラムを実施しています。
2016年度 適正技術人材育成研修 初級コース/中級コース 終了しました
プログラムの詳細はこちら

WEB版パンフレット

スタディーツアー

スタディーツアースタディーツアーは、インドネシアで実施しているAPEXや現地団体のプロジェクトの現場を巡り、開発現場の視察、現地住民との意見交換、交流などを行っています。
2016年度は、8月10日(水)〜8月18日(木)の9日間で実施しました。
2016年度スタディツアーの詳細
ブログ「アパ・カバール」での報告記事 前編後編

研修生派遣

インドネシアの子供達研修生派遣は、 1990年から開始されたAPEXの定番プログラムです。NGO活動に関心のある日本の大学生の方を、APEXの協力先をはじめとするインドネシアの NGOへ、NGO活動の研修生(インターン)として派遣します。夏休みの約1ケ月、ひとつのNGOにじっくりと滞在し研修生として手伝う滞在型研修です。 出かけていただくのは毎年2名程度の方で、APEXから参加費補助金が出ます。感受性の豊かな大学生の方が現場のNGO活動に直に触れる機会は貴重で、そ の後の生き方にさまざまな影響を与える場合が多いようです。

 都合により、現在、研修生募集の予定はありません。

2006年 研修生感想(佐藤さんの場合)
2006年 研修生感想(石山さんの場合)




海外での活動
協力先NGO

ここから下部メニューです。

Copyright (C) 2015 特定非営利活動法人APEX, All Rights Reserved.
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F(地図・アクセス
電話TEL:03-3875-9286 / ファックス FAX:03-3875-9306 / 電子メール E-mail:tokyo-office@apex-ngo.org

ページの終わりです。

ページの先頭へ戻ります。