ページの先頭です。

ページ内を移動するためのリンクです
本文へ移動します。
サイト内主要メニューへ移動します。

ここからヘッダです。

特定非営利活動法人APEX

ここではサイト内の検索を実行できます。

サイト内の検索Googleホームページロゴ
ここからサブメニューです。

▼ 国内での活動

APEXの最新の動きをお伝えするブログ「アパ・カバール?」
APEXメールマガジン

ここでは現在の場所を表しています。

ホーム国内での活動>公開セミナー(大阪)

ここからコンテンツ本文です。

第39回 関西APEXセミナー

適正技術とこれからの社会
―インドネシアでの排水処理・バイオマスエネルギー事業の実践をふまえて―

WEB版パンフレット セミナー申し込み用フォーム

環境・資源、貧困と格差、深刻さを増す紛争とテロの問題など、今日の世界は、解決が容易ではないさまざまな問題に直面しています。問題を技術の面から考えると、効率・規模・速度等の増大〜拡大をめざしてきた、これまでの近代的な科学技術体系の単純な延長上には、地球の未来を描くことはむずかしいのではないでしょうか。

適正技術は、概して、それぞれの地域(とりわけ「途上国」)の社会的・経済的あるいは文化的条件に即し、住民が参加しやすく、そこにおけるニーズを効果的に充たす技術を指しています。ところが、適正技術には、その概念が生まれた当初から、近代科学技術がもたらす環境・資源や労働疎外などのさまざまな問題を念頭に、それらの問題を乗り越える代替的技術という意味もこめられていました。

このセミナーでは、インドネシアでの排水処理やバイオマスエネルギー分野の実践をふまえて、適正技術とこれからの望ましい社会のあり方について考えます。


<講師>  田中直 (特定非営利活動法人APEX代表理事)
1976年、東京大学工学部卒業後、石油会社で石油精製プロセス管理、廃プラスチック再生、バイオテクノロジー、排水処理などの業務に従事する一方、1987年の設立当初からAPEX代表を務め、1999年より専従(代表)となる。理学博士。

著書:『適正技術と代替社会−インドネシアでの実践から』 (岩波新書)
編著書:『転換期の技術者たち』、『第三世界の問題を考える』(剄草書房)など。


<日時>  2016年11月 4日(金) 18:30 − 20:30 (18:15受付開始)

<会場>  大阪市立総合生涯学習センター5階 第7研修室
         大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5・6階 
         TEL : 06-6345-50001

【地下鉄】御堂筋線・梅田/四つ橋線・西梅田/谷町線・東梅田

【JR】大阪駅/東西線・北新地駅

【私鉄】阪神電車・梅田/阪急電車・梅田

       会場地図
<参加費> APEX会員 300円 / 非会員 800円

<主催>   特定非営利活動法人 APEX

<お申し込み> ウェブサイト上のセミナー申し込み用フォームから参加登録されるか、メール、電話またはFAXで、第39回関西APEXセミナー参加希望と明記の上、お名前と ご連絡先(メールアドレスまたは電話)をお知らせ下さい。


事務所案内
会員になる

ここから下部メニューです。

Copyright (C) 2015 特定非営利活動法人APEX, All Rights Reserved.
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F(地図・アクセス
電話TEL:03-3875-9286 / ファックスFAX:03-3875-9306 / 電子メールE-mail:tokyo-office@apex-ngo.org

ページの終わりです。

ページの先頭へ戻ります。