ページの先頭です。

ページ内を移動するためのリンクです
本文へ移動します。
サイト内主要メニューへ移動します。

ここからヘッダです。

特定非営利活動法人APEX

ここではサイト内の検索を実行できます。

サイト内の検索Googleホームページロゴ
ここからサブメニューです。

▼ 国内での活動

アパ・カバール?
APEXメールマガジン

ここでは現在の場所を表しています。

ホー ム国内での活動>公開 セミナー(東京)

ここからコンテンツ本文です。

第192回APEXセミナー(終了しました)

山仙式炭化平炉法の開発とアジアでの粉炭技術の普及
講師:山本明男(有限会社山本粉炭工業代表取締役)
セミナー申し込み用フォーム

世界の中でも日本は森林に恵まれた国ですが、適切な管理がなされないことによる森林の荒廃が問題となっています。適正なバイオマス資源の活用技術の開発が必須であり、それは日本のみならず、他の多くの国々でも望まれているものです。

山本粉炭工業は、日本の伝統的な技術をベースとした粉炭製造技術の開発に長年取り組み、シンプルで安価でありながら、良質の粉炭を効率的に製造しうる「山仙式炭化平炉法」を開発され、日本国内ならびにアセアン等(マレーシア・ラオス・タイ等)で、技術の普及に努めておられます。

本セミナーでは、創設者の山本明男氏より、同技術や、アジア各国での技術普及の取組みについてお話を伺います。


<日時> :2016年10月1日 (土)  14:30〜17:15 (14:15受付開始)

<会場> 「JICA地球ひろば」 セミナールーム601,602

〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5
  <会場アクセス>
   JR中央線/総武線 地下鉄有楽町線/都営新宿線/南北線
   市ヶ谷駅 徒歩10分
  <地図>http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html

<参加費> APEX会員:300円 一般:800円

<講師プロフィール>

tanakanao
山本 明男(やまもと あきお)
1944年生まれ。植物系バイオマス資源の有効活用を目指し、1996年に山本粉炭工業を創業、2002年に同社を法人化。量産型の炭化物生成釜に関する15年の研究を経て「山仙プール式炭化平炉」を開発。「木炭・竹炭で地球を守ろう」を社是に、粉炭の生産・多用途開発、および国内外での粉炭生産技術の普及に取り組む。

<主催> 特定非営利活動法人 APEX

<お申し込み>
ウェブサイト上のセミナー申し込み用フォームから参加登録されるか、メール、電話またはFAXで、第192回APEXセミナー参加希望と明記の上、お名前とご連絡先(メールアドレスまたは電話)をお知らせ下さい。

<お問い合せ/お申し込み先>
  特定非営利活動法人 APEX 
  〒110-0003台東区根岸1-5-12井上ビル
  TEL:03-3875-9286 FAX:03-3875-9306
  E-mail:tokyo-office[at]apex-ngo.org (担当:塩原、三木)



団体案内

APEXとは
基本方針/適正技術
事務所案内

プロジェクト案内
排水処理プロジェクト
バイオマスエネルギープロジェクト
適正技術人材育成研修
「開発とNGO」研究会
スタディーツアー
APEXセミナー


ご支援・ご参加下さい
会員になる
寄付をする
ボランティア活動に参加する

ここから下部メニューです。

Copyright (C) 2015 特定非営利活動法人APEX, All Rights Reserved.
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F(地 図・アクセス
電話TEL:03-3875-9286 / ファックス FAX:03-3875-9306 / 電子メール E-mail:tokyo-office@apex-ngo.org

ページの終わりです。

ページの先頭へ戻ります。